2007年02月14日

マリーアントワネット

大阪に来たのは、2005年の4月だから2年くらい前。
といっても樹里ちゃんの退団公演で、伊丹から直接宝塚に行ったし、
梅田に来たのは99年の5月以来!約8年ぶり〜!?
の割には、あまり迷わずに劇場まで行けました♪

梅田芸術劇場は初めてだったけど、隣接するドラマシティには
よく通ったんだよね。樹里ちゃんの公演が結構多かったし。
入り出待ちもよくしてたし。樹里ちゃんと話しながら歩く道のり…。
なんか懐かしかったなぁ…。若かったな(笑)

もう少し後ろの席だと思っていたけど、思ったより小さい劇場で、
割と近かった!半額以下で買ったのにラッキー!

センターに近いし、劇中、出演者が客席から入って歩いてくる所を
目の前で見れるし、初見には、すごく適した席でした♪

涼風真世さんは、改めて「歌うまいなぁ…」って思った。
ちょっと癖がある歌い方をされると今まで思っていたけど、
2部で歌われたときに、すごく綺麗に歌われていて、びっくりした。

山口さんは、モーツァルトの時もそう思ったけど、
高い音とか早口で歌う所はあまり好みじゃないな。
ゆったりと歌う時は「さすが!」って思うんだけど。
あとやっぱり立ち姿や身のこなしがね…(^^;)
せっかく背格好がいいのにもったいないなぁ…。

今回「お〜!」と思ったのは、井上君。
エリザのルドルフの時は、評判ほどじゃないなと思ったけど、
モーツァルトの時に成長したなと感じて、好感もってたんだけど、
今回は、かなめさんの相手役には若いのでは…と思ってたの。
でも、全然問題なかった。すごく頼もしかったし、格好よかった。

とにかく歌が気持良く聴けるし、立ち姿もいいなぁ。
これからが楽しみな役者さんです♪

マルグリット役の笹本さんは可愛かったけど、
ちょっとパンチが足りないと言うか、存在感がもう一つ欲しいな。
新妻さんのマルグリットも観てみたいなぁ。

あとは山路さんの話運びがテンポ良くて好きだった♪似合ってた。
よく見る人だけど、正直今まであんまり注意して見た事
なかったんだよね…(^^;)次からは注目すると思うけど。

音楽は、なんとなくエリザに似ているものも多くて、
ついついエリザを思い出しちゃった。
全体的にまだ発展途上な感じかなぁ…。
もうちょっと練り混んだら、もっと面白くなりそうな気もするけど。

思っていた以上に涼風さんの演技が良かったなぁ…。特に2部!
彼女は結構明るくてコケティッシュな役が多い気がするけど、
しっとり重い演技の方が私は好きかも。

やっぱり、ミュージカルとか観ると優雅な気分になれるんだよね。
こういう雰囲気大好き!やばいなぁ、スイッチ入っちゃったよ。
自制しなくちゃ…。
posted by 薫子 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。